赤のネイル

先月、鞍馬の火祭りに行きました。
去年、訪れたときにこの火祭りを知り、
まさか翌年に見られるとは
思いもよりませんでした。
ありがたき幸せです☆☆



e0213194_10235824.jpg
e0213194_10241313.jpg
e0213194_10243192.jpg
e0213194_10253090.jpg


こちらは子供の松明。
大人の松明は長さ5m、重さ100キロだそうです。
鞍馬の街中が燃えていました。

ブログのタイトルとはかけ離れましたね(笑)
自分への京都のお土産として、
「京の胡粉ネイル」を購入しました☆
爪の呼吸を妨げないそう。
数々の色から真紅を選びました。
他にも素敵な色がたくさんあったけど、
付けたその時にテンションが上がったのが赤でした↑↑

赤のネイルを目にする度に思いだすことがあります。

*******************
旅先で入院した時、同室に目の手術で入院された方がいました。
手術前の注意の時に、「メイクもネイルも落としてくださいね」
と言われていた時、
「料理で包丁を使うときに赤のネイルを塗っていると
自分の指の位置がわかるんですよ」
と、おっしゃっていました。

あ~、そういう使い方もあるんだなあと。
遠い地でそんな事を思ったり、の1日1日でした。
*******************

というわけで、赤のネイルにはそんな思い出があります。




 
[PR]
by sedona-love | 2014-11-06 10:57 | 感じたこと | Comments(0)

Rumiです。旅、清木場俊介さんLIVE、日々のこと、綴っています。毎日の中にも幸せを感じてルンルン過ごそう♪


by sedona-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30