ローカル。

梅雨の晴れ間でしょうか?
五月晴れのような爽やかな日ですね~



先日の帰省の際、
両親と買い物を兼ねてドライブ、神社・お寺巡りをしてきました。

超超!ローカルな話ですが、よかったら
お付き合いください(^^)

南房総市「莫越山(なこしやま)神社」
(旧町名は丸山町)
ご神木「椎」
読みがなは(じい)と書いてあったように記憶しています。
e0213194_1201184.jpg

子育ての「シイ」と言われ信仰されているそうです。

木の生え方がダイナミック。
支えられながら生きています。

毎年9月に行われる館山のお祭り「八幡の祭り」の際に、
こちらの神社で造られる濁酒(どぶろく)を奉納する。
と聞きました。

次は、
こちらは南房総市千倉。
(平成の大合併により、この辺りはほとんどが南房総市となりましたので、
旧地名を聞かないと、ピンと来ないのが実情です。)
「小松寺」「葉書の木」(多羅葉 たらよう)
e0213194_12144892.jpg


葉の裏に、先の尖ったもので文字や絵をかくと黒く浮かび上がります。
戦国時代には、この葉を武士が便りに使用しており、現代の「葉書」の語源となりました。
また、神社や寺院でも多く見られる木ですが、葉を火で炙ると様々な黒い模様が浮かび上がるので、その形によって昔は占いにも使われていたそうです。

先日、見た「仏像半島」の美術展でも
この「葉書の木」の記事を見かけました。
こちらのお寺から仏像など数点も出展されています。

ここのお寺はもみじの新緑がきれいでした。
視力が上がりそう~。
紅葉の時期には観光客で賑わうそうです。

ドライブ・買い物をしながら久しぶりに
館山の街を通りましたが、
ほとんどのお店のシャッターが下りていて、
歩いている人もあまり見かけません。
休日だから?
人口の減少は時代の流れで仕方ないのでしょうか。
心が痛みました。

活気のある街に少しでも戻ってくれるといいのですが、
他の地域、地方でも同じような問題は抱えているのでしょうね。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます☆
[PR]
by sedona-love | 2013-06-04 13:00 | 日常 | Comments(0)

Rumiです。旅、清木場俊介さんLIVE、日々のこと、綴っています。毎日の中にも幸せを感じてルンルン過ごそう♪


by sedona-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30